会社案内

光井 司郎 プロフィール

1911年(明治44年)~ 2004年(平成16年) 滋賀県出身。

15歳で大阪船場の西武商店に奉公する。
5年後には朝鮮、台湾へと飛び立ち海外ビジネスのノウハウを身につけていきました。

1936年(昭和11年)に弊社のルーツとなる「光井商店」を創業。
1942年(昭和17年)には「東光商事株式会社」を設立し繊維の街、船場を牽引する存在に。
1950年(昭和25年)以降は東アジアのみならずアフリカ、中近東、中南米、アメリカと世界市場を開拓し輸出貿易事業を展開していきました。
また海外の拠点作りに注力し1967年(昭和42年)には台湾に合併会社を展開、
1973年(昭和48年)には香港現地法人を設立。国内においては大阪府箕面市に第二の船場ともいえる箕面繊維団地(多くの繊維関係企業が集積)の街づくりに尽力しました。

大阪繊維協会の会長職に就任した1973年(昭和48年)以降も数々の要職に就きながら、業界全体の発展に大きく貢献しました。

1936年 大阪市東区鎗屋町1丁目に創業者光井司郎、各種織物商光井商店を創業。内地ならびに中国、東南アジア方面の輸出業を営む。
1942年 東光商事株式会社を設立。(大阪市東区唐物町3丁目)
1947年 本社を大阪市東区本町1丁目に移転。絹、人絹、衣料品の配給業務を行う。
1949年 本社を大阪市東区久太郎町3丁目に移転。
1953年 本社を大阪市東区安土町4丁目に移転。
1955年 東京都中央区日本橋浜町2丁目に東京支店を開設。
1962年 大阪市東区安土町4丁目に本社「東光ビルディング」を新築。
1970年 不動産部門を分離し、「東光不動産(株)」を設立。
香港に事務所を開設。
1971年 箕面市の船場繊維団地内に東光第2ビルを新築。
東光リミー株式会社を設立。
1973年 香港に東光商事(香港)有限公司を設立。
1974年 東京に東光ビルを新築(東京支店)。
1975年 箕面市の船場繊維団地内に東光第3ビルを新築。
1984年 東光商事(株)東京支店を原宿の現在地に移転。
1986年 代表取締役会長に、代表取締役社長 光井司郎が就任。
代表取締役社長に、代表取締役副社長 光井良治が就任。
光井 良治 プロフィール

1943年(昭和18年)  兵庫県出身。

1966年(昭和41年)に東光商事株式会社に入社。同社企画室長、取締役、副社長を歴任。
1986年(昭和61年) 代表取締役社長に就任。
1970年代初頭(昭和40年代中頃)、為替相場が固定相場制から変動相場制へと移行し、日本の繊維輸出規模が縮小していく時代に基幹事業である繊維輸出から製品輸入へ事業体制を変革しました。

1992年(平成4年)には上海法人を設立し着実な成長へと導きました。

「誰にでも平等は公平とちゃいまっせ」という実直なモットーを反映した人事制度や、働きやすいオフィス・ITインフラ整備を推進。

また「公益財団法人 日本繊維検査協会:理事長」、「協同組合関西ファッション連合:名誉理事」、「大阪船場繊維卸商団地協同組合:理事・相談役」を努めるなど繊維業界の発展に尽力しています。

1992年 上海事務所を開設。
1994年 上海東商貿易有限公司を開設。
1999年 「新東商国際貿易(上海)有限公司」を設立。
2001年 ニューデリー事務所を開設。
2017年 相談役に、代表取締役社長 光井良治が就任。
代表取締役社長に、取締役副社長 光井啓祐が就任。
2018年 3月  本社を大阪市西区土佐堀に移転。
光井 啓祐 プロフィール

1972年(昭和47年) 兵庫県出身。

甲南大学経営学部卒、株式会社トーメンを経て1999年(平成11年)東光商事株式会社に入社。
同年、ボストンに留学。
2000年(平成12年)からニューヨークのホフストラ大学に学び、MBA(経営学修士)を取得後、 2002年(平成14年)からHYコンサルティング・ニューヨーク社に勤務。

2004年(平成16年)東光商事株式会社 取締役営業副本部長
2005年(平成17年)常務取締役 2007年(平成19年)専務取締役
2010年(平成22年)取締役副社長を経て、 2017年(平成29年)6月、代表取締役社長に就任。