東光商事株式会社
ホーム TOKOキーワード ロゴストーリー 事業概要 会社案内 リクルート お問い合せ
TOKOキーワード|TOKOヒストリー
TOKOヒストリー
[Chap.1] TOKOの黎明
[Chap.2] 成長の時代
[Chap.3] 世界への挑戦
[Chap.4] 業態を超える
[Chap.5] さらなる飛躍へ
A day at TOKO
デザイナー対談
海外拠点ファイル
TOKOの黎明 成長の時代 世界への挑戦 業態を超える さらなる飛躍へ
さらなる飛躍へ
  生産拠点の海外へのシフト、強者同士の連携、繊維業界を取り巻く環境が厳しさを増している現代。そんな中、東光商事が目指しているのは、お客様に「東光商事と組めば、ファッションビジネスのさまざまなアイデアが実現できる」と言っていただけるような企画提案型の繊維専門商社である。ファッションを、“美しくなりたい、おしゃれでいたいという欲求を満たす全てのモノやサービス”として捉えるビジョンを掲げていることも、新たなビジネスアイデア創造への意志の表れである。もちろん、新しいアイデアも事業として成立しなければ単なる机上の空論に終わってしまう。アイデアをビジネスへと繋ぐためには、ファッションに関する多くの情報を収集・発信し、お客様のニーズに合わせたビジネスの仕組みを考え、実際に製品を生産、物流、決済できる、あるいはサービス提供できるといった一気通貫のビジネスモデルが求められる。七十年にも渡って地に足をつけつつ、時代に合わせて業態を柔軟に変革してきた東光商事の「伝統と革新」というDNAがこのビジネスモデルを支える。

“美しくなりたい”という消費者の想いを実現するファッションビジネスという領域の中で、企画・生産から店頭販売に至るすべての事業で価値を生み出すために、あえて総合力にこだわる。またこれら一つ一つの事業では、専業のライバル企業と同等以上の価値をお客様に提供できるだけの専門的能力を持つ。「総合力」と「専門性」という相反する能力を高次元に達成することで、多様化・高度化するお客様の要望に応えられるワンストップソリューションの提供を実現する。それが東光の目指すところだ。
 
ヒストリーのTOPページにもどる→
Page Top ▲
Copyright(c) 2004 TOKO SHOJI Co., Ltd. All Rights Reserved.